カテゴリ:2019年度
190829 夏を惜しむ

 東門(病院側)を入った右側で、去りゆく夏を惜しむかのようにサルスベリが咲いています。夏を象徴する花で、比較的長い間、紅色の花が咲いていることから、百日紅ともいいいます。この2本は、昭和57年度卒業生の卒業記念でもあります。ご来校の際に、ぜひご覧ください。

 

公開日:2019年08月30日 11:00:00
更新日:2019年08月30日 12:12:37